ご利用料金

●鍵を預けたり、留守宅に入ってもらうことに抵抗を感じてしまうのですが・・・

ご自宅の鍵を預けるということについて、それが大きな不安を伴うものであることは、十分承知致しております。
そしてご自宅の鍵をお預かりし、お留守宅にうかがわせていただくことの責任については、常に重く心にとめております。
お預かりさせていただいた鍵は、厳重に管理することを固くお約束いたします。また、大切な猫ちゃんのお留守番をサポートするシッティングサービスはシッターの住む近隣地域に根ざしたサービスです。打ち合わせの際、実際にシッターに会っていただき、ご納得いただいてからのご依頼となります。ホームページには顔写真や会社所在も記載しておりますので、安心してご利用いただければと思います。

●のぞいてほしくない部屋があるのです。プライバシーについての考え方を教えて。

ご自宅の内部の様子や、その他プライバシーに関する事を口外する事は決してございません。ドアが閉まっているお部屋を空けることはありませんし、猫ちゃんのお世話で必要なもの以外には手を触れないようにしております。猫ちゃんのお世話を許していただき、お留守のご自宅への入室を許していただいた者として、信頼を持続していただけるような行動をさせていただく事を自負しております。

●ペットホテルと迷ってます・・・

もちろん、ペットホテルにも利点があります。でも、お留守番サポートの大きな利点は、猫ちゃんがお気に入りの場所、安心できる場所、慣れている環境で過ごせるということです。

●留守中の猫の様子を報告してもらえますか?

はい。その日の様子をレポートとしてご報告させていただきます。書き置きタイプのペーパーレポートと電子メールレポートがあり、どちらかをお選びいただけきます。

●1日2回訪問していただけますか?

はい。子猫や老猫、病後など、また、手作りごはんやウェット食のみの場合などもございます、1日2回の訪問もお受け致しております。その際に料金も2回分となりますので了承ください。お申し込みの際に、1日2回希望とご記入いただけると大変助かります。

●1日おきで訪問していただけますか?

ご依頼日以外の日に、猫ちゃんのごはんやお水を準備、トイレの掃除、健康状態のチェックをしてくださる方の訪問がある場合であるという事であれば、1日おき、あるいは2日おきでのご依頼を承らせていただきます。
また、1日おきでも、猫ちゃんがお留守番に慣れている等の場合で、お引き受けさせていただく事もあります。

しかし、1日、2日…と、どなたも訪問されず、その間、誰も猫ちゃんの様子を確認できないという場合のご依頼はお断り致しております。
1日に一度はおトイレを清潔に整え、その日に準備した新しいごはんを食べてもらい、新鮮なお水を飲んでもらうことができて、さらに、人と遊ぶなど、人とのコミュニケーションをはかれる状況であることが、猫ちゃんにとって、負担やストレスの少ないお留守番だと考えております。

また、万が一、猫ちゃんが体調を崩してしまった場合には、なるべく早い段階での発見、治療の開始が重要だと考えております。

これらの理由から、1日おき、または2日おきに、というご依頼は承っておりません。
大変申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。

●すごい人見知りの猫なのですが大丈夫?

人見知りや怖がりさんで出てこない猫ちゃんもいます。その場合はご飯やトイレなどから様子をみさせていただきます。
訪問時に猫ちゃんの居場所を確認しますが、猫ちゃんの気持ちを尊重し無理に接触することはいたしません。よく隠れる場所、お気に入りの場所など打ち合わせ時にお聞かせください。人見知りの猫ちゃんこそ、いつもの慣れた環境でのお留守番をおすすめします。

●シッティングに来てもらう時間を指定できますか?

できる範囲でご要望に応えます。通常、あらかじめご出発とご帰宅の日時をお聞きし、それを参考にしながら訪問時間を調整しています。ただし、混み合った場合は、ご希望に添えない場合もございますことご了承くださいませ。

●留守中に猫が病気になったら、対応してくれますか?

はい。打ち合わせ時にかかりつけの動物病院やキャリーケースの場所をお聞かせ願っています。場合によっては動物病院に指示を仰いでもっとも適切な処置を致します、必要であれば病院へ連れて行きます。あらかじめ、動物病院にシッティングをシッターに依頼している旨をご連絡していただけるとよりスムーズに対応できます。

●シッティング中に、シッターが物を壊してしまったら?

シッターの過失により損傷した場合は、もちろん弁償させていただきます。ただし、シッターが居ない時の損傷はその範囲ではありません。お留守中は花瓶などの倒れやすいもの、壊れやすいもの、貴重品等は、しまっておいていただけるようにお願いします。

その他、何かござまいたらお気軽に、お問い合わせください。